« 近所の藤の花<オードリー> | トップページ | 防府・その2 »

2014/04/29

和菓子とお煎茶<琴姫>

食べてしまうのがもったいないような美しい和菓子
でしたので写真を撮りました。
実は、小学生の孫からのプレゼントです。
お花とお抹茶が好きだと云う事を知っていたので
選んだそうです。
うるっ!ときて思い出したのが、
義父が愛用していたと云う
萩焼お煎茶の道具です。
100年ぐらい前のものです。
結婚した時には、義父はすでに他界しておりまして、
義母から頂いたものです。
お煎茶の正式なお点前を知りませんので、
ずっとしまったままでした。
きゅうすは手のひらに載るくらい小さく
おままごとかと思うほどかわいい器です。
やさしかった義母も黄泉の国に
旅立ってしまいましたが、
二人を偲びつつ、自己流でお煎茶と和菓子を
いただきました。

|

« 近所の藤の花<オードリー> | トップページ | 防府・その2 »

コメント

琴姫さん
おはようございます!!

和菓子とても綺麗ですね。
食べてしまうのがもったいない位に。

素晴らしいお煎茶のお道具思い出されて
おじい様お婆様も喜んでいらっしゃいますね。

ステキな展開にとても和みました。
ありがとう!!

投稿: sakura | 2014/04/30 09:05

sakuraさん おはようございます。

五月晴れとは今日のようなお天気を云うのでしょうかね。
穏やかに晴れ渡り、新緑がまぶしいです

孫の手土産から古い茶道具を思い出しました。
萩焼は山口県の宝だと思っています。
使い込むほど味がでますね。

これからは仕舞い込まずに使おうと、すぐ出せる戸棚に移しました。

投稿: 琴姫 | 2014/05/02 08:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近所の藤の花<オードリー> | トップページ | 防府・その2 »