« 能登半島(2)<琴姫> | トップページ | パソコンが使えない時に »

2018/10/28

白川郷<琴姫>



ユネスコ文化遺産、
合掌造りの
白川郷は、

多くの観光客で賑わって
いました。

駐車場は、バスや乗用車で
満杯状態。
  Cimg0851_r

 

 

Sirakawa

 

Sirakawagou_2

 


  重要文化財の明善寺山門

 

合掌造りの家の中が見学できるのが3軒あります。
その中で、国指定重要文化財の和田家は
三階の大型合掌造り民家で、いろりの大広間や仏間
居間、客間など多くの部屋があり、中二階には民具などが
おかれ、
当時の生活様式が偲ばれました。
その中二階の窓から集落を撮ってみました。

 

集落を歩いて回り、ここには心の故郷の原点が
あるように感じました。
郷愁や感傷だけではなく豊かな営みが
永遠の未来へつづいているような・・。

 

 

次回につづく・・・。

|

« 能登半島(2)<琴姫> | トップページ | パソコンが使えない時に »

コメント

こんばんは。
教科書で合掌造りの建物の写真は見た事がありますが家の中を見学できる建物があるのですね。一度で良いからどうなっているか見学してみたいですね。

投稿: しゃんしゃん | 2018/11/02 21:25

しゃんしゃんさん おはようございます。
コメントありがとうございます。

中を見学できる三軒の中、和田家はここ合掌造り集落の代表的な三階建ての民家だそうですよ。
一階のいろりの煙が、二階,三階と昇っていき、屋根裏の柱や梁はまっ黒でした。
機会があれば、今度は雪の集落を歩いてみたいなぁと思いました。

投稿: 琴姫 | 2018/11/03 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 能登半島(2)<琴姫> | トップページ | パソコンが使えない時に »